学生時代に勉強してこなかった人に政治参加してほしくない

投票率が低いとか政治に関心がないとかってあんまり悲観しなくてもいいんじゃないかなと感じる今日この頃。

 

アメリカみたいなポピュリズムに走ると思うとゾッとする。

経済の専門家に証券会社のエコノミスト呼んでどうする

経済の専門家に証券会社のエコノミスト呼んでどうする?

彼らの正体は手数料で儲けを取る金融屋だろ。

 

「経済」の話をする人は信用できない。

 

経済を優先したスウェーデンやブラジルは今大変なことになっている。

経済を優先したといえば聞こえはいいかもしれないが平たく言えば感染症対策を何もしなかったということだ。

 

人間でいえば体調が悪い時に動くようなもの。

後で必ずツケがくる。

 

コロナ対策がそのまま経済対策だ。

2018年の反省と2019年の目標

◎2018年の反省

健康を崩したこと

 

◎2019年の目標

心身ともに健康でいること

 

潰瘍性大腸炎とは、うまく付き合っていこう。

通院して、再燃させないように。

あれは悟り?それとも発狂?

 

今日の昼くらい、自己と世界が溶け合うような感覚が確かにあった。

それと同時にめちゃめちゃ怖くなって発狂しそうになったので現実に引き返してきた。

あのまま行ってたらどうなっていたのか。おそらく発狂していただろうと思う。

正直もうあそこには行きたくないと思った。

あの先には何があるんだろうか。悟りか発狂か。悟りなんて本当にあるのだろうか。

 

「私」とはなんだろうかと暇なせいか良く考える。

私なんてものは存在しないのではないかと思う。

ただ自己を増殖しようとする謎のシステム=DNAと、人間が作り上げてきた巨大な虚構があるだけだ。

 

 

「休日は何をしているの?」と聞かれるのが嫌い

「今何してるの?」とよく聞かれます。

多分正直に答えたら見下されそうなので、この質問が好きじゃないです。

 

実際何をしているかというと、筋トレと英語の勉強をしているくらいです。

あとは飯作ったり、家事や金の管理したり、オナニーしたり(ここ大事)。

本当にそれだけです。

 

人から見たら何もしてないのと変わらないかもしれませんが、僕にはこれ位しかできないし、僕にとっては筋トレも英語もとても価値のあることです。

 

 

 

 

 

友達について。

 

最近、友達を全切りしてもいいかなと考えています。

友達と会っても大して面白くないし、生活リズムが崩れて心の底から嫌な気分になることが多いです。金もかかるし。

 

で気付いたのですが、これは誰々がどうこうということではなく、自分自身の問題なんじゃないかなと。

 

 

いつか人里に戻ってくると思う。

それまで、さようなら。